リフォームQ&A
一覧をみる
feed
小さな段差と大きな段差、どちらが危険?

大きな段差は初めから「段差がある」と本人が認識しておりますが、
小さな段差(1~2cm)くらいの微妙な段差でつまづくことがありますので、小さな段差の方が危険です。

※この記事に対してコメントを投稿したい場合は、会員登録を行う必要があります。既に会員になられている方はログインして下さい。