リフォームQ&A
一覧をみる
feed
ユニバーサルデザインて何?

ユニバーサル = 普遍的な、全体のという言葉が示している通り「すべての人のためのデザイン」を意味し、
年齢や障害の有無に関係なく、最初からできるだけ多くの人が利用可能にしてあるデザインのことです。

ユニバーサルデザイン7つの原則

①  誰でも使えて、手に入れることが出来る(公平性)
② 柔軟に使用出来る(自由度)
③ 使い方が簡単にわかる(単純性)
④ 使う人に必要な情報が簡単に伝わる(わかりやすさ)
⑤ 間違えても重大な結果にならない(安全性)
⑥ 少ない力で効率的に、楽に使える(省力性)
⑦ 使うときに適当な広さがある(スペースの確保)

バリアフリー・リフォーム工事は、もともとあったバリア(障壁・段差・障害)を取り除く作業です。

※この記事に対してコメントを投稿したい場合は、会員登録を行う必要があります。既に会員になられている方はログインして下さい。