デザイナーズ住宅集
一覧をみる
feed
No.2 足利市借宿町 T様邸
2009 / 11 / 25    カテゴリー: 住宅

1F床面積 65.42㎡ (19.79坪) 2F床面積 57.97㎡ (17.54坪) 延床面積 123.39㎡ (37.33坪)

2007.5.24(木)

いよいよ足利市借宿町にて
イシンホームPS足利・太田店による
子羊海賊団物語の始まりです。
御主人様の思いは? 奥様の願いは?
お父様も駆けつけてくれました。
感謝です。
地鎮祭も無事終了して、記念撮影です。
いよいよ物語の始まりです。

2007.5.25(金)

地盤調査の日はあいにく雨ですが、
調査はしっかり測定します。
イシンホームPS足利・太田店の基礎にも
影響しますから。

2007.6.6(水)

T様は、地盤調査の結果、
地耐力が出た為、
地盤補強はしなくて済みました。

2007.6.12(火)

防湿フィルムもしっかり敷いて
防湿しないと、かえってベタ基礎は?

2007.6.14(木)

当然基礎は、
D13m/m×150m/mピッチに入れます。
ここが、イシンホーム足利・太田の
特徴で、お父様が「娘が建てた
工務店より鉄筋が多く入っていて
すごい工務店だ」とお褒めの言葉を
頂きました。
見て下さい。この鉄筋の量。
ローコスト住宅系との違いは
歴然でしょう!

2007.6.23(土)

中島棟梁による豪州桧の
土台敷きです。豪州桧は、
白蟻が寄ってこない木材で、
イシンホーム足利・太田では
「ノンケミカル工法」で体に安心です。

2007.6.27(水)

梅雨の合間の好天に恵まれ、
上棟朝の儀がAM7:30~始まりました。
子供さん2人も学校に行く前に
参加してくれました。
一番柱の建立式です。
工事の安全を祈願して・・・
上棟には少し暑くなりそうな
天気でした。(あまり贅沢はいえませんが?)
強さにこだわる
イシンホーム足利・太田の
工事用看板です。
柱の下の方の黒いものは
何だか分かりますか?
イシンホーム足利・太田は
「ノンケミカル工法」を採用していて、
お客様の健康を考えております。
イシンホーム足利・太田の家の梁は
多くないですか?1mピッチに入れ、
28m/mの剛床を採用して、
床倍率3倍を出しております。
1日でこんなに進んでしまいました。
真っ赤の「イシンホーム足利・太田」の
シート看板。植木のデザインですけど
いい感じでしょう?
いよいよ上棟夜の儀の始まりです。
イシンホーム足利・太田では、
全棟この様にさせて頂き、
ご家族の思い出になればと
思っております。
T様からご挨拶!今日の上棟の
無事を感謝され、これからも無事故で
完成を・・・との事でした。
責任棟梁の中島棟梁による
乾杯の発声で「全員が一つになりました。」

2007.7.25(水)

屋根瓦も葺き終わり、
外壁にはタイベックと縦胴縁。
ベランダはアクセントに
スリットが3つあり「いい感じですね!!」

2007.8.27(月)

中島担当責任棟梁も
1日5回の掃除をしています。

2007.9.29(水)

外部が終わり、
足場の取り外しを待つだけ。
(イシンホーム足利・太田の
看板どうですか?)

2007.10.31(水)

玄関ホールには、
花や小物を飾れる下駄箱の上とニッチ!
玄関はその家の顔で、
暖かくお客様をお出迎え!
玄関タイルは、
300×300m/mの輸入タイルです。
リビングからキッチンダイニングを望む。
もちろん今流行のリビングイン階段です。
システムキッチンの扉の色は、
淡いピンクにしてアースカラーで
優しく仕上げました。
和室の西側にある窓は「地窓」です。
西側の家にとっては東側になります。
また、夏の西日が恐いので
あえて茶室風に!

2007.11.4(日)

完成見学会は、DMのみで行いました。
早くも第1番目のお客様の御来場で、
スタッフ一同「ホッ」としているところです。

2007.11.6(火)

PM4:00~家族全員での
「お引き渡しセレモニー」が
開始されました。お子さんと奥様は
「正装」での参加。ご主人だけ
普段着です?それにしても
チョッと恥ずかしそうですネ。
中島担当棟梁が、
業者を代表して「感謝の言葉」を
緊張しながらも心を込めて
言っておりました。
小島監督からゴールデンキーの
授与です。長い間、お世話になり
ありがとうございました。
ご主人から奥様に「結婚10年目の
大きなプレゼント(家)と花束!」
奥様、とってもうれしそうでした。
ここで突然・・・奥様からご主人に
「愛の手紙」です。これにはご主人
「ビックリ」しておりました。
F君もパパに「ありがとうレター」です。
Mちゃんも一生懸命書いた
「ラブレター」を恥ずかしそうに
読んでおりました。
「仲良し4人家族」です。
これからもお幸せに!
最後に、T様ご家族・参加
してくれた業者の方々の
ご多幸を祈って「万歳三唱」です。

※この記事に対してコメントを投稿したい場合は、会員登録を行う必要があります。既に会員になられている方はログインして下さい。