リフォーム施工例
一覧をみる
feed
建替え工事 No.18 足利葉鹿町 三島神社様
2014 / 07 / 01    カテゴリー: 建替え
4月6日(日)の春の大祭が執り行なわれましたので、これから三島神社建替え工事がスタートします。 築何年なんだろう三島神社は?
春大祭と同日、取り壊し祭も長島神官により!! 屋根瓦も再利用の為手おろししました。エコ・エコですね。
4月30日(水)地鎮祭の日もいいお天気に恵まれて! 高床式基礎は真っ白に仕上がっています。 高基礎が完成し、遠藤棟梁が桧の土台敷きに入っています。
上棟前には、内々陣におやしろは設置済み 再利用の拝殿前の彫物が施された大桁を設置します。 遠藤棟梁がきれいに磨き上げた大桁
大桁中央には「眠り猫」は左甚五郎の作ですか?? 16:00~上棟式は長島神官により・・・ 神社関係者・来賓・工事関係者で記念写真です。
今はほとんど見られなくなった散銭と散餅は近所の子供達が大喜びでした。 上棟式後の記念スナップで~す。 上棟式後は宴席を設けて頂き感謝です。
内々・陣・内陣・外陣の小屋組みです。 拝殿の大桁は再利用です。 拝殿は垂木と野地板のあらわし仕上げなので時間もかかります。
拝殿は垂木と野地板のあらわし仕上げなので時間もかかります。 もう少しで屋根が葺けるかな? 内々陣+内陣+外陣で出来ているのが神杜です。
母屋が二重になっているのには訳があります。力母屋?? いい感じで日本瓦が葺き終わりました。
かなり均整の取れた体になりました。
高床式で~す。安心、長持ち。 反り防止工事をしています。 屋切りの所に取り付けられる雲模様で~す。

※この記事に対してコメントを投稿したい場合は、会員登録を行う必要があります。既に会員になられている方はログインして下さい。