リフォーム施工例
店舗リフォーム工事 No.11 足利市大月町 R様邸
2012 / 01 / 11    カテゴリー: 店舗・オフィス
2011.9.25大安吉日に地鎮祭を執り行いました。 大月町は、地盤が弱いので鋼管杭で補強工事をします・ 高耐久ベタ基礎工事の配筋です。強そうで安心。
ポンプ車による土間コン打設。 10.19いよいよ棟上げです。 平家100坪の大きな店舗です。
岩下担当責任棟梁も真剣でした。オープンの日が決まっていますから。 屋根はガルバリウム鋼板仕上げです。 内装工事も急ピッチで!
建物内は完成で~す。 夕方の全景風景です。 モミの木がシンボルツリーに!!
翌日のオープンに向けてスタッフ大忙し!! 商品の陳列は深夜にまで。 しかし、スタッフ全員最後まで元気でした。
無垢材を天井に使いお客様がリゾート気分になれる様に。
水廻りリフォーム工事 No.6 足利市稲岡町 Y様邸
2011 / 12 / 19    カテゴリー: 水廻り
特別介護老人施設のお風呂場入口改修工事を頂きました。 入口の両袖に壁があり、狭かったので広く開口を取る工事です。 日数がかかる大掛かりな工事になりました。
入口サッシを入替えました。 こんなに広い入口に変身しましたので、とっても使い易くなりましたね。 新しい介護用お風呂もいれました。
外廻りリフォーム工事 No.18 佐野市白岩町 S様邸
2011 / 09 / 21    カテゴリー: 外回り
施工前の全景ですが、屋根に「コケ」が生えている様子。 チムニー、屋根、壁ペイント工事完了。 ペンキ屋さんは手塗りです。今は吹付け塗装はほとんどなくなりました。
チムニーを取り付ける所です。 炉台、炉壁の下地ALCにモルタルを下塗りします。 長タイルさんがタイルうを貼っています。
完成風景ですが、とってもきれいになりました◎ 火入れ式には奥様も東京から来ていただき感謝。
外廻りリフォーム工事 No.17 足利市本城町 A様邸
2011 / 09 / 08    カテゴリー: 外回り
数十年前に造られた車庫ですが、屋根には「アスベスト」が練り込まれた波型スレートが使われていました! 鉄骨も同様、数十年ペンキを塗った事がなかったそうです。 重量鉄骨がこの通り「錆だらけ」でした。
鉄骨の錆はケレンをかけて錆を落としてから、錆止め+ペンキの2重仕上げにしました。 こんなに明るく綺麗に仕上がりました。 しかし、お盆休みを返上して、ペンキ屋さんには頑張ってもらいました。感謝。
これでまた暫く、安全・安心して使ってまらえます。社長さんに大満足して頂きました。
外廻りリフォーム工事 No.16 足利市利保町 M様邸
2011 / 07 / 07    カテゴリー: 外回り
バスルームとトイレから庭が見える様にしました。 ただ単なる「かっこいい」では不満足なお施主様の為にデザインを重視しました。 不審者の侵入も防ぐ工夫もしました。
バスルームから見た坪庭は開放感バツグンでした!!
建替え工事 No.12 足利市利保町 M様邸
2011 / 06 / 25    カテゴリー: 建替え
北関東自動車道足利インター取り付け道路(都市計画)に掛かってしまうので、やむなく建替えをしなくてはならないM様邸 まだまだ住めるのに「もったいない事」です。 床下には、65㎜の板状断熱材をビッシリ敷く詰めます。冬暖かです。
一階の床も剛床にしました。安心 「この構造なら安心だ」とお施主さま。 野路板がベニヤを多く使う時代に、あえて日光杉の無垢板を使用します。30年後に違いが分かります。
エコ派のM様は、太陽光発電「サンビスタ」を載せました。 左側の家が、これから取り壊す母屋。右側が二世帯三世代同居型新居の完成で~す。 和モダンで末永くあきの来ないテイストに!!
丸窓からは、四季の借景が楽しめます。 長い土間では、お父様が吹き矢の練習を!(吹き矢の先生です) 客間もしっかりとりました。
玄関ホールには、自分で伐った根付き日光杉磨き丸太が鎮座し、玄関床は和 キッチンは、三連の IHクッキングヒーター「リビングステーション」で!! バスルームもゆったり広々とし、一日を疲れを取ります。
外廻りリフォーム工事 No.15 足利市大沼田町S様邸
2011 / 05 / 14    カテゴリー: 外回り
築15年の屋根には「コケ」がビッシリ生えていました。 高圧洗浄してコケを吹き飛ばしてしまいます。 こんなにきれいになってしまいます。
屋根と外壁も新築同様に生まれ変わってしまいました。
店舗リフォーム工事 No.10 足利市新山町S様邸
2011 / 04 / 13    カテゴリー: 店舗・オフィス
いよいよ店舗改装工事の始まりです。 手際よく取壊しが行われております。工期一ヶ月ですから。 中二階もすっかり片付けられて
店舗改装中の看板も出され。 半営業での工事でした。 夏暑く、冬寒いので、天井と壁に断熱材を入れました。
こんなに変身しました!! リニューアルオープンには、花をプレゼントさせて頂きました。
外廻りリフォーム工事 No.14 桐生市川内町I様邸
2011 / 04 / 13    カテゴリー: 外回り
東日本大震災で日本瓦葺の「ぐし」という部分が大きくずれてしまい、下の屋根に瓦が落ちて大きな被害がでてしまいました。 Ⅰ様邸は決断が早く、「全部屋根を葺き替える」事にしました。 今迄の屋根瓦を「人力」により下ろしました。
これが既存の野地板ですが、将来に不安が残るので、その上に野地ベニアを張ることにしました。 お天気に恵まれ工事も順調に進みました。 上屋の下地の完成で~す。
フェルトを敷いて、あとは瓦屋さんが来るのを待つだけです。 防炎瓦なので今迄より軽量なので安心です。 瓦屋さんも休日返上で工事をしてくれました。感謝
新築同様に生まれ変わってしまいましたね。
外廻りリフォーム工事 No.13 足利市利保町F様邸
2011 / 04 / 04    カテゴリー: 外回り
F様は太陽光発電を載せる前に、屋根の塗り替え工事もさせて頂きました。 東日本大震災があって、やはりこれからは太陽の恵みを充分利用した。太陽光発電をを使用し、節電に協力を! エコ生活者の考え方を一人でも多くの人々に伝えるのも、我々のこれからの仕事のうちと考えております。
発電量・消費量が一日で分かるので節電に気を使う様になりますね。 F様は昨年末、薪ストーブも入れられ、暖房は電気わ使わない様にしています。アッパレ!!